読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【芸能】無間地獄が待ち受ける 渡辺謙不倫スキャンダルの代償

日本人俳優として、米・ハリウッドでもその名前が知られるケン・ワタナベこと渡辺謙(57)が絶体絶命のピンチを迎えている。
週刊文春』に一般人女性(36)との不倫スキャンダルをすっぱ抜かれたのだ。
「今や日本の芸能界で、不倫となれば、死罪にも等しいと言われているんです。
知名度やキャリアに関係なく、スポンサーがまず逃げる。主婦層からの支持を失うからです」(芸能事情通)

渡辺の不倫愛の相手とされる女性は、大阪・北新地の老舗クラブでNo.1だった元人気ホステス。
すでに、夫婦同然のラブラブ生活を送っていたという。
「渡辺がタニマチから店を紹介されたそうです。
2人は、互いに一目惚れ状態だったそうで、その後、彼女は渡辺を追っ掛けて店を辞めてしまうんです。
見た目はフリーアナの田中みな実にそっくりな美女。
3年ほど前から、渡辺が震災復興支援のために訪れていた宮城・気仙沼、米・ニューヨークなどで逢瀬を重ねていた」(ワイドショーデスク)
さらに『文春』には、渡辺がベッドで寝ている写真も掲載されており、不倫は言い逃れができない事実だという。

そもそも、今でこそハリウッドスターなどと持ち上げられている渡辺だが、女癖の悪さは業界“ピカ一”だったという。
「前妻との離婚裁判でも明らかになりましたが、若村麻由美をはじめとする多くの女優や、複数の一般人女性との関係が明らかになっている。
今回も発覚したのは一部の女性。他にもまだまだ囲っている愛人は複数いると言われているんです」(芸能プロ関係者)

そんな渡辺のすべてを受け入れる形で再婚したのが女優の南果歩(53)だ。
昨年2月に乳がんが発覚。渡辺が妻を献身的に支えていることが“美談”として報じられていた。
いずれにせよ、今回の不倫スキャンダルで渡辺は仕事を失う可能性が高い。まずはCM。
「渡辺が出演する大和証券は、内々に降板を決めたそうです。
違約金も請求されるでしょう。シリーズ化されていることを考えると、最低1億円。
今回の報道は、ハリウッドでも報じられている。
内定していた映画も降ろされるかもしれません」(広告代理店関係者)

さらに、日本での出演にも影響があるという。
「渡辺の映画1本の出演料は約3000万円?。
ドラマは民放が800万円?、NHKが500万円?。
とにかく、ハリウッドという看板で高かった。
だが、今後はオファー自体がなくなるため、大幅な値下げが必要になってくる。半額以下、悪くて3分の1以下ですよ」(テレビ事情通)

火遊びの代償は、とてつもなく高くついてしまったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1299390/
2017.04.11 12:00 週刊実話 http://tabwekia.xyz/